テナントに自宅や持ちビルをリースするときの注意点などを解説

自宅や持ちビルの一角を飲食店や小売店に貸し出す場合、いくつか注意するべきポイントがあります。

実は、出店時にトラブルが生じることはほとんどないのですが、退店時に貸手と借手の間でトラブルが生じやすいです。たとえ身内や親しい友人へのリースであったとしても、契約書には解約に関する規定をきちんと明記しておきましょう。

他にも、原状回復に関してどのように取り決めるか、内装をどの程度いじってもいいのかなど、両者で折り合わせなければならない事項はたくさんあります。貸手と借手の認識のずれを、契約時点でうまく是正する必要があります。

いずれにせよ、最初の契約書をきちんと書くことが一番大切です。